平成26年新春賀詞交歓会

平成26年1月21日(木)、東京會舘において平成26年新春賀詞交歓会を開催いたしました。
当日は、来賓の方々をはじめ700名を超える皆様のご参加がありました。
記者会見のご報告

平成26年新春賀詞交歓会開催に併せて、日本医療機器販売業協会は記者会見を行いました。
冒頭、宮野会長から「今年4月からの消費増税に対応するため、医器販協は転嫁カルテル及び表示カルテルの届出を行い会員企業に対して周知徹底を図り、業界として一致団結して対処することにしている。また医器販協として中医協等で意見陳述を行っているが、今後も販売業としての現状についてご理解いただくためさらに意見発信を行っていかなければならないと考えている。厚生労働省発表の「医療機器産業ビジョン2013」でも述べられているように、適正使用支援業務について医療機関と総合理解を深め進めていく必要があり、そのための人材を育成することが重要になるため一般社団法人日本医療機器学会が行っているMDICを協力して進めていかなければならないと考えている。医器販協も16年目に入り、今年4月に一般社団法人化を目指して進めている。」と挨拶がありました。
続いて、関根専務理事より「医器販協の一般社団法人化」について、浅若法制部会長より「消費増税に関する対応」について、森総務部会長より「流通の実態・適正使用支援業務」について発表いたしました。

講演会

参議院議員武見敬三先生を講師としてお招きし、「持続可能な社会保障制度改革活力ある健康長寿社会を目指して」についてご講演いただきました。

新春賀詞交歓会

開会にあたり、宮野会長の挨拶があり、その後、厚生労働省医政局経済課長、厚生労働省医薬食品局審査管理課医療機器審査管理室長より来賓挨拶を賜りました。続いて一般社団法人日本医療機器産業連合会会長中尾浩治様の乾杯の御発声により開宴いたしました。
新春賀詞交歓会では、参加者の間で新年のご挨拶や意見交換など、大変活発な交流が行われました。
末石副会長の中締めにより、平成26年新春賀詞交歓会は盛況のうちに閉会いたしました。

ID・パスワードをお忘れの方は事務局までお問い合わせお願いします。

Webでのお問い合わせはこちら

一般社団法人 日本医療機器販売業協会

〒113-0033  東京都文京区本郷3-39-17 KOGAビル4F

電話:03-5689-7530 FAX :03-5689-7919

ページトップへ戻る