平成28年新春賀詞交歓会

平成28年1月14日(木)、グランドプリンスホテル新高輪において平成28年新春賀詞交歓会を開催いたしました。
当日は、約700名の来賓・会員のご参加がありました。

平成28年新春賀詞交歓会開催に併せて、日本医療機器販売業協会は記者会見を行いました。
冒頭、森会長から「医器販協として昨年、定期会合・中医協意見陳述等において流通の存在について説明してきた。
これまでは医療機器に関する内外価格差の要因は流通の複雑さという議論が行われてきたが、現在の日本の医療体制はどの地域においても医療機関があり、医療機器販売業は医療体制のもと適正使用支援を行ってきたことを発信してきたため、ご理解いただくことができたと感じている。今後さらに日本の医療制度における医療機器販売業の適正使用支援、またインフラ機能としての役割を果たすべく活動していきたいと考えている。それと同時に大災害時における業界を挙げての取り組みは、ある意味社会的インフラだと思っている。今後も業界の質を上げるため、MDIC,CDR等の資格制度についても業界を挙げて取り組み、患者さんの安全のための役割を果たすため活動していきたい。」と挨拶がありました。
続いて、医療機器流通研究委員会 浅若委員長(副会長)より「医療機器流通の実態」について、堀井法制部会長より「消費増税に関する対応」について、発表いたしました。

元自由民主党幹事長 元衆議院議員の中川秀直 先生を講師としてお招きして、「健康日本」についてご講演いただきました。

森会長の挨拶に始まり、その後、元自由民主党幹事長 元衆議院議員 中川先生、厚生労働省大臣官房参事官、厚生労働省医政局経済課首席流通指導官より来賓挨拶を賜りました。
続いて一般社団法人日本医療機器産業連合会会長中尾浩治様の乾杯の御発声により開宴いたしました。
新春賀詞交歓会では、参加者の間で新年のご挨拶や意見交換など、大変活発な交流が行われました。
浅若副会長の中締めにより、平成28年新春賀詞交歓会は盛況のうちに閉会いたしました。

ID・パスワードをお忘れの方は事務局までお問い合わせお願いします。

Webでのお問い合わせはこちら

一般社団法人 日本医療機器販売業協会

〒113-0033  東京都文京区本郷3-39-17 KOGAビル4F

電話:03-5689-7530 FAX :03-5689-7919

ページトップへ戻る